学校案内 カリキュラム 施設案内 キャンパスライフ アクセス・お問い合わせ リンク

学校案内

教育理念

本校の教育は、生命の畏敬・人格の尊重を基本精神とする豊かな人間性を陶冶し、看護師として必要な知識・技術を修得させるとともに、学際的・主体的・研究的に学ぶ姿勢を養い、国際的視野にたって、広く社会に貢献できる有能な人材の育成をめざします。

教育目的

本校は、学校教育法及び教育基本法に基づき医療専門課程を設置し、保健師助産師看護師法による看護師として必要な知識及び技術を修得させかつその徳性を養い、社会福祉に貢献し得る有能な人材を育成することを目的とします。

沿 革

本校は、京都市の桂川西域(洛西)西山の麓に位置し、北は嵐山渡月橋、西は勝持寺(花の寺)、南は桂離宮など、周辺には名所旧跡も数多く、文化や自然に恵まれた環境の中にあります。

昭和41(1966)年9月、地域医療保健の需要に応えるため、社会福祉法人 京都社会事業財団により、京都桂病院付属高等看護学校(看護師2年課程 全日制)として開校しました。

昭和52(1977)年11月に、専修学校としての認可を受け、京都桂病院附属看護専門学校と改称。さらに、社会や人々の高い健康生活への関心や要望の中、保健・医療・福祉の分野で、それらの連携を深め、健康増進や療養生活支援の専門家として活躍するより質の高い看護専門職を育てることを目標に、平成12(2000)年4月に、京都桂看護専門学校(看護師3年課程 全日制)として、新たなスタートをしました。平成21(2009)年度からの新カリキュラムでは、これまで以上に、看護実践力の修得を強化した教育を目指しております。

トップ > 教育理念・教育目的・沿革 (学校案内)